金澤神社 学問の神様 菅原道真公を奉斉する神社 金城霊澤

金澤神社 学問の神様として、受験生・学生に人気の神社です!

加賀藩11代藩主前田治脩が寛政6年(1794年)に藩校明倫堂を建てた際、その鎮守社として、学問の神であり、前田家の祖先とされる菅原道真を奉斎する神社を創建をされました。

 

アクセス方法

金澤神社
住所:〒920-0936 金沢市兼六町1-3
TEL:076-261-0502
参拝時間:終日
御朱印受付時間:9:00~17:00
定休日:無休
参拝料金:無料

JR金沢駅からバスターミナル西口:4番乗り場から乗車「出羽町」下車、徒歩4分。

※兼六園石引出入口から、徒歩4分。

石川県金沢市兼六町1-3

金城霊澤 金沢の地名の由来がここにあります

金澤神社から鳥居をくぐっておりたところに、金城霊澤があります。

 

金城霊澤

 

金沢の地名の由来

昔、芋掘藤五郎がこの泉で砂金を洗い「金洗沢」と呼ばれていた。これが金沢の地名の起こりです。

兼六園石引出入口から徒歩4分で行けるので、兼六園に来られた際はぜひ寄って頂きたい場所です。

※金沢の有名なパワースポットです。

 

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です