京都三大祭り 葵祭 2019

京都葵祭2019

祇園祭り、時代祭とともに『京都三大祭』のひとつとして知られている『葵祭』が今年は5月15日(雨天の場合は翌日に順延、両日雨天の場合中止)で行われます。総勢約500名、馬御36頭、牛4頭、牛車2基からなる行列が、先頭から最後尾まで約1Kmにおよぶ、大行列になります。

葵祭2019

京都葵祭 2019

京都葵祭2019
  • 5月15日(雨天の場合は翌日に順延、両日雨天の場合中止)
  • 京都御所から下鴨神社、上賀茂神社へ 1kmにおよぶ大行列が平安貴族衣装姿優雅な行列がねり歩きます。
  • 斎王代を中心としてその周囲に、蔵人所陪従、命婦、女嬬、童女、騎女、内侍、女別当、采女らの華やかで可憐な行列が続きます。

祭りの見どころは、天皇からの使徒・勅使が上賀茂神社・下鴨神社の両神社に参向する道中の「路頭の儀」。近衛使(勅使代)をはじめ検非違使、内蔵使、山城使、牛車、風流傘、斎王代など、平安貴族そのままの姿で列をなし、王朝絵巻さながらに行われます。

スポンサードリンク

地下鉄・バス一日(二日券)

京都市内観光に便利でお得な地下鉄・バス一日(二日券)があります。

こちらに地下鉄・バス一日(二日券)の情報をまとめましたので参考にして下さい。

京都葵祭2019

タイムスケジュール(先頭通過予定時刻

  • 10:30 京都御所
  • 11:00 河原町丸太町
  • 11:15 河原町今出川
  • 11:40 下鴨神社
  • 昼食
  • 14:20 下鴨神社
  • 14:40 下鴨本通北大路
  • 14:55 北大路橋
  • 15:30 上賀茂神社
源氏物語にも、出てくる葵祭です。 もしお時間があれば見に来てください。 下鴨神社は女性に大人気の神社です。 縁結びの神様が祀られてます。

また、当日、京都市営地下鉄、市バスなどの公共機関を使用される場合は京都交通局から『地下鉄・市バス一日券』が発売されておりますお勧めします。
※各市営地下鉄の駅 自動販売機などで購入が可能です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です