お庭で野菜作り、家庭菜園!!!

お家の庭で、家庭菜園

お家の庭野菜が作れれば、新鮮な野菜が何時でも食べれていいですよね!

そこで、今回簡単に家庭をする方法を書かせて頂きます。

私も、1年目は失敗をしましたが、2年目以降は失敗せず、作れるようになりました。

家庭菜園を失敗しな方法とは

プランタで栽培するのではなく、直植えで栽培をする事です。

私も妻もお恥ずかしいお話、ルーズな性格をしているので、毎日水やりをする事が出来ず、1年目はほとんどできませんでした。

皆さんがルーズではなく、毎日お水やりを出来る方なら、栽培できるとは思いますが結構大変ですよ、直植えの場合は、水やりを1週間に1回するだけで、育ってくれます。

だけど、畑を作るスペースがないから出来ないと思われますが、あるアイテムを使えば簡単に畑を作る事ができます。

そのアイテムが、コンクリートブロックです。

※ホームセンターでは、1個90円~100円で売っています。

コンクリートブロックで囲んで畑をつくれば完成です。

こんな感じで囲んで土を入れれば、夏場でも1週間に1回ぐらいの水やりでトマトなどを栽培する事ができます。

※上記の写真は昨年作ったホーレンソウにです。
ブロックで囲んだ畑に、ホームセンターで買ってきた土を入れて種から育てました。

肥料ですが、使用済みお茶パック/コーヒーパック/紅茶のパックなどの中身だけを肥料として与えたり、バナナの皮を細かく切って肥料として与えます。

特に、バナナの皮はニオイもなく、すぐに黒くなって土になるので、ベストの肥料と思われます。

誰でも簡単に家庭菜園が出来ます。

また、畑を耕すのが本当に簡単に行えます。(ブロックで組んだ中だけを耕すだけなので本当に簡単です。)

ぜひ、一度試してみて下さい。

追伸:実は私の母は、プランターで美味しい野菜を上手に作っています。

その方法は、毎日、お米を研ぐ(洗う)時に出る、研ぎ汁で水やりを行っているのでさすがに美味しい野菜を育てています。

トマト、キュウリ、ナスなど美味しく育てています。

こまめに、手を掛けられる方はプランターでも栽培ができると思います。

子育てなど、忙しい方は、さすがに毎日手を掛ける事が難しいと思いますので、ブロックで囲んで栽培するのをお勧めします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です