下鴨神社 縁結び・恋愛成就のパワースポット 相生社

京都で最強の縁結び・恋愛成就のパワースポット!

『古事記』や『日本書記』にも登場する縁結びの神様「「産霊神」(むすひのかみ)が祀る相生社、良縁祈願に訪れる方が、多いですし、実際にお参りに来られて、恋愛成就される方も多いと聞きます。

※6月の結婚式「ジューンブライド」の月はこちらで式を挙げる方が多くおれれます

メニュー

相生社

相生社

下鴨神社の楼門すぐそばに相生社はあります。御祭神の神皇産霊神(かむむすびのかみ)は縁結びの神、結納の守護神として『恋愛成就の神様』としてあがめられています。

また、めでたいことを「相生」(あいおい)というのは、ここから始まったといわれている。

縁結び・恋愛成就と言われる由縁

相生社の御神木「連理の賢木」

この御神木は「相生社」縁結びの神の御神威よって二本の木が一本にむすばれたものと伝えれれている。このことは、縁結び安産子育て、家内安全の護神徳の現れであると謡曲(能などのうたで)などに相生として古くから有名である。

また、この御神木は四代目であり代をついで境内糺すの森の神域に芽生えいる。

四代目「連理の賢木」

愛の力みなぎる連理の賢木

相生社の右となりには「連理の賢木」があります。

お参り方法

  1. 相生社の隣にある授与受付で、絵馬の初穂料500円を納めます。絵馬を袋から出して、授与所受付裏にある机で、お願いごとをかきます。絵馬を書けたら相生社正面に!
  2. 絵馬についている紅白のひもを、良縁を招き縁を結ぶよう、願いを込めながらはずれないように結んでください。
  3. 女性はお社に向かって右回り(反時計回り)、男性はお社に向かって左回り(時計回り) でお社の周りをまずは2周。
    ※心の中で願いごとを思いながら歩いてください。
    カップルの方は女性は右から男性は左から回って一緒に絵馬をかけてお参りしてください。
  4. 3週目の途中に「絵馬掛け」に絵馬を掛けて奉納してください。
  5. お社の正面に戻ってきたら二礼二拍手一礼の作法でお参りしてください。
  6. 「連理の賢木」の正面から御生曳(みあれびき)の綱を2回ひいてお参りをしておわりです。
    ※カップルの方は両側からひいてください!
御生曳の綱&絵馬掛け

公式、相生社のお参りのしかた! 相生社のお参り方法ページです。

場所&アクセス方法

住所:京都府京都市左京区下鴨泉川町59

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

電話番号:075-781-0010
開閉門時間:6:30~17:00
アクセス : 京阪電車・叡山電鉄出町柳駅より徒歩7~10分 市バス「下鴨神社前」もしくは「糺ノ森前」で下車徒歩5~10分
神社内に駐車場もあります。

京都市内観光にお得な地下鉄・バス一日(二日券)

こちらに 地下鉄・バス一日(二日券)の情報をまとめましたので参考にして下さい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です