抵抗を測定するならRM3544で決まり!

2CHで超小型サイズで1Mサンプリングで高速波形観測&記録 記録間隔1msでデータ記録実現

id=”item1″>

抵抗測定を4端子抵抗測定法にて正確に測定するには、RM3544がお勧めです。

本製品は抵抗測定に関してのロングセラー商品になっており、多くのユーザー様で抵抗測定器として採用されております。(マイナーチェンジ前のモデと合わせて採用されてています。)

また、温度補正機能を搭載しているので温度変化に影響を受けない測定ができます。 コンパレータ機能を搭載しており、あらゆる値を比較し、判定を行い、結果を表示、出力することができます。

コンパクトで省スペースのベンチトップ型(設置スペースわずか215mm×166mm)、また、日置電機社の特徴として使いやすいプローブが揃っており、特注対応のご相談にも乗って頂ける会社になりますので抵抗測定に関しては日置電機社製RM3544を重ね重ねになりますがお勧めです。

※改造等の相談に乗ってい頂ける会社は本当に少ないです。)

※多チャンネルモデルとしてRM3545がありますが、そちらの商品は今回は説明を省きました。

抵抗計 RM3544

主な仕様

  • 基本確度0.02%, 最小分解能1μΩ, 最大測定電流300mA
  • 測定可能範囲0.000mΩ(測定電流300mA)〜3.5MΩ
  • ガード端子使用のプローブと測定電流アップでノイズに強い測定
  • 生産現場で良否判定が確実に伝わる、手元コンパレータランプ(オプション)と大音量判定音
  • NPN/PNP対応のEXT I/Oでさまざまな自動ラインに対応(-01仕様)
  • インバータ電源装置の大電流化、高周波化に伴い、回路に使用されているインダクタは低抵抗および低損失化が進み、より低い抵抗を安定して測定する要望に応えた測定器です。

    電子部品では、導電シート/ゴムなど、高抵抗にも多く使われております。
    ※最大3.5MΩまで対応可能

    【1μΩ分解能】

  • ウォームアップ、ゼロアジャスト無しで角度保証
  • RM3544はウォームアップなし、ゼロアジャストなし、起動直後の状態でも角度保証します。

  • 温度補正
  • RM3544は温度補正機能を搭載しており、実測した抵抗値と現在の温度から、基準温度の抵抗値に換算します。(室内温度が変わっても温度補正機能で測定値を一定に保てます。)

    ※別途温度センサー、アナログ電圧出力可能な温度計(放射温度計)が必要になります。
    (<温度データ取込みセンサーが必要になります。>)

  • さまざまな測定対象に対応できるプローブ
  • 各種リードの先端形状に対応したプローブ(オプション)があります。従来のプローブに対して耐屈曲性を大幅に強化

    RM3544はモータ・トランスなど巻線、電力用接点(リレー・スイッチ)の接触抵抗、ヒューズや抵抗器、導電性ゴム、シートなどの各種素材の直流抵抗を4端子抵抗測定法により高速かつ高確度に測定することができます。

    RM3544 は生産ラインでの調整・検査や受け入れ検査に適しています。検査装置から研究用、品質管理など幅広く使える測定機になります。

    高機能で使いやすい機能

    1. ガード端子付き測定端子
    2. ガード端子を接続することで、外来ノイズの影響を受けにくくなります。

    3. 簡単操作
    4. レンジや測定スピードはダイレクトに操作できます。

    5. 手元でわかるコンパレータランプ(オプション)
    6. 判定結果を緑と赤のランプで表示します。測定画面を見る必要なく測定結果確認ができる。(測定リードを開放しているときは点灯しません。)

    7. 大音量、パターンを選べる判定音選択機能
    8. ・判定音85dB以上の大音量の判定音で結果をお知らせします。(判定音パターンを選択できて、機種別判定音区別が可能)

    9. パネルセーブ・パネルロード機能
    10. 測定レンジ・上限下限設定条件最大10通り保存(呼出)ができる。

    11. 材質・温度を問わない温度補正機能
    12. 測定環境により変化する抵抗値を、温度センサーZ2001を用い、任意の抵抗温度係数で、基準温度での抵抗値換算して表示する。

    13. スケーリング
    14. 抵抗値から長さなどの物理量に換算することができます。

    15. コンパレータ機能
    16. あらかじめ設定された基準値または範囲と測定値を比較し、判断結果を表示および出力できます。

      便利なコンパレータ機能

      抵抗計RM3544は測定値を比較判定し、結果を表示・出力します。上限値(Hi)/ 下限値(Lo)を設定、判定結果をLEDによるHi, IN, Loのほか、ブザー及び外部入出力端子から信号出力され、リレーの制御やPLCへの入力として使用、製造・検査ラインに最適です。

    17. RS-232CまたはUSBでパソコンと接続
    18. RM3544は各種機能をパソコンからコントロールが出来る、測定結果の取得が可能です。

    • RM3544ラインナップ
    • RM3544   定価80,000円(税抜き)(インタフェースなし)
    • RM3544-01  定価110,000円(税抜き)(EXTI/O・RS-232C・USB付き)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です