サーモグラフィーおすすめ(毎日の日常点検&簡易測定用)

サ-モグラフィーは非接触で温度が測定でき、目でみてもわからない表面の温度差を検知することができ、いち早く設備、機器の異常を確認することが出来る測定器になります。

今回ご紹介させていただく機器は、フルーク社より販売されているPTi120でポケットサイズ・サーモグラフィーです。建物、電気設備、電子機器など様々な用途に使うこと出来るいつでも携帯しながら監視確認ができ異常個所の発見、ホットスポット、エネルギーロス、構造欠陥、冷却配管のつまり、空調の問題点、などあらゆる用途/設備・機器異常・発熱などを見つけることが可能でな測定器になります。また、価格もお手頃の価格になり、メーカー販売価格が89,800円(税抜)で購入できるサーモグラフィーになります。

低価格高性能サーモグラフィー Fluke PTi120

携帯に便利なポケット・サイズのサーモグラフィー

主な仕様

  • 高性能/高画質
  • 空間分解能 7.6 mRad
  • 解像度   120 x 90
  • 温度レンジ -20℃~150℃
  • 保護等級  IP54
  • IR FUSION
  • 標準価格(税別) 89,800円
  • サイズは!
  • 寸法 (高さ x 幅 x 長さ) 8.9cm x 12.7cm x 2.5cm重量0.233 kg
  • ※スマートフォンほどのサイズになります。

    標準付属品

  • 赤外線カメラ:USB ケーブル、ソフトケース、ストラップ (長さ調節付き)

このサイズの赤外線カメラは初期のトラブルシューティングに最適です。電気設備、ポンプ、モーター、建物のシステム、HVAC やプロセス管理設備のホット・スポットやコールド・スポットをすばやくスキャンすることで、問題の兆しを早い段階で見つけることができます。ポケット・サイズの赤外線カメラは、シャツの胸ポケットやズボンのポケットにもすっぽり収まるので持ち運びも便利なのでいつでも常時携帯することもできます。

産業検査用の頑丈なポータブル赤外線カメラ

  • 毎日安心して持ち運ぶことができる小型サイズ。ポケット・サイズ。汚れや水に強い。電気機器、機械、その他のアセットをすばやく検査。
  • 3.5 インチ LCD タッチスクリーンで、IR‐Fusion™ を使用して可視光線画像と赤外線画像を合成すると、問題をより簡単に特定できます。ただ画面上で指をスライドさせるだけで、設定を調整できます。
  • Fluke Connect Asset Tagging を使用すると、赤外線画像の並べ替えや整理を行う手間を省くことができます。ただ資産の QR コードまたはバーコードをスキャンするだけで、赤外線画像と押された日時スタンプのすべての情報が、あらかじめ定義されたフォルダに保存されます。

遠隔チームのメンバーとも画像を共有

自身のカメラの赤外線画像をスマートフォンやコンピューターで他の人と共有することで、問題解決を早めたり、エスカレーションしたりすることができます。潜在的な問題をリアルタイムでクライアントや同僚と共有することで、次に何をすべきかの意思決定を円滑に行うことができます。Fluke Connect モバイル・アプリでは、Fluke Pocket Thermal Imager からインターネットを通じて遠隔チームのメンバーとも画像を共有できます。いったん赤外線画像を Fluke Cloud に保存すると、ご自身やチーム内の他の認証済みユーザーであればいつでもアクセスすることができます。さらに、ほぼ一瞬で、管理者やクライアントに提出するためのプロ仕様のレポートを作成することもできます。

仕様: Fluke PTi120 ポケットサイズ・サーモグラフィー

メーカーカタログは こちらを押してくださいPDFカタログがひらきます。

アマゾンでも取扱いがあります

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です