秋トマトを作ろう!素人でも秋トマトが作れるだろうか!

ホームセンターで秋トマトの苗を売っていたので、今(8月12日)から植えてトマト(ミニトマト)が素人でもトマトが作れるか実験してみました。※素人として作るのでビニールハウスなどは作らずに野外に植えて栽培が出来るか実験を行ってみました。

秋トマトを作ろう!

栽培カレンダーから見ると8月中頃に植え付けるのは遅いですが、ホームセンターで苗を売っていたので実験をしてみました。(場所:京都府)

目次

  1. 土(植え付け場所)-8月12日
  2. 支柱建て-8月12日
  3. 植え付け苗-8月12日

1.土(植え付け場所)

植える場所はネギを栽培をしていた簡易野菜畑で作ってみました。

奥行きは33cmの所に植え付けを実施

土はホームセンターで購入した一番安い、花・野菜用の土+たい肥を混ぜた土の場所に植え付けを実施

2.支柱建て-8月12日

3.植え付け苗-8月12日

通常花の咲いた枝(わき芽)を土に植え付けると身がなるので、栽培している苗の枝を切断して植え付けを実施。

栽培している枝を使った理由

  • 植え付け時期から遅れているので、出来るだけ短時間で大きくなる様に栽培中の枝を選択
  • 種から植えて作くるには時間が掛かるのと、難易度が上がるため種からの栽培は実施しませんでした。
  • ホームセンターで売られている苗を購入をするのは⇒苗が小さいので実施しませんでした。

長さはそれぞれ50cm強

下部の15cmの間の枝を切り取り

下部15cm以下を地中に埋めて植え付ける

主枝を支柱に結び付ける(8の字で余裕を持たせて結び付ける)

朝夕水を与える。

木酢を1,000倍に薄めた水、3日おきに与える。

4.根を張り出す(苗が元気に)-8月21日

植え付け時のトマトの苗と比較して見ていただいてもわかる通り、葉が上を向いて元気になっています。

一部枯れた葉はありますが、元気よく天(上)を向いています。

※その後、葉全体に栄養が行くように、一旦青い実はすべて切り落としました。

今後の生育を随時アップしていきます。(経過報告は随時行います。)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です